イタリア料理を 家庭で美味しく調理しようのTOPに戻る
「イタリア料理を 家庭で美味しく調理しよう」トップ >  チーズ料理 > リコッタチーズとパルメザンチーズを使った、ほうれん草のニョッキ

リコッタチーズとパルメザンチーズを使った、ほうれん草のニョッキ




材料【4人分】

●パルメザンチーズ…………200g
 (生地分150g・仕上げ分50g)
●リコッタチーズ…………300g
●ほうれん草…………250g
●卵…………中2個
●バター…………100g
●小麦粉…………50g
●塩…………少々(チーズに、塩気があるので少量)
●ナツメグ…………少々

●リコッタチーズ豆知識●

リコッタチーズ(イタリア原産のチーズ)は、脂質が低く栄養豊富、低脂肪で乳糖が多い優良食品です。
舌触りがさっぱりとした、ほんのり甘い、絹ごし豆腐のような風味で、「チーズの王様」といわれるパルメザンチーズと並び有名なのがリコッタチーズです。

「リコッタ(ricotta)」とは、”ri(再び)””cotta(煮る)”という意味で、チーズの製造過程で大量に出来る「ホエー」(乳清)を「再び」「煮詰める」事に由来しています。

ヨーグルトを放置しておき、上部にたまった液体をホエー(乳清)といい、牛乳からカゼイン・乳脂肪分などを取り除いたものでチーズを作る際に、固形成分から分離して出来ます。



今回は、リコッタチーズとパルメザンチーズを使った、
【ほうれん草のニョッキ】をご紹介いたします。


作り方

1.ほうれん草を柔らかく茹で、細かくみじん切りにします。

2.みじん切りしたほうれん草と溶き卵をボウルに入れ、パルメザンチーズ(生地の150g分)とリコッタチーズ、ナツメグ、小麦粉、塩を入れて混ぜ合わせます。

3.混ぜた材料を、ひとくち大のボール状(ゴルフボール大)に丸めます。

4.沸騰したお湯に塩を少々入れ、3で丸めた団子をひとつずつ入れ、ゆでます。

5.2〜3分して表面に浮かび上がったら、取り出します。(ゆであがりのサイン)

6.耐熱皿に、ゆでた団子を入れ、バターとパルメザンチーズ(仕上げ分の50g)をまぶします。

7.あらかじめ温めておいた180度のオーブンで、ほんのりとチーズが「きつね色」になるまで焼きます。



関連コンテンツ

モッツァレラチーズのサラダ【インサラータ・カプレーゼ】(前菜)

材料【4人分】 ●トマト…………中2個 ●モッツァレラチーズ…………約280g(1かたまり) ●バジリコ…………少々 ●インサラータ・カプレーゼ(Insalata Caprese)と・・・