イタリア料理を 家庭で美味しく調理しようのTOPに戻る
「イタリア料理を 家庭で美味しく調理しよう」トップ >  手軽に一品イタリアン > イタリア北部マレンゴ(Marengo)村の、有名な料理【マレンゴ風の揚げ卵】

イタリア北部マレンゴ(Marengo)村の、有名な料理【マレンゴ風の揚げ卵】




マレンゴ風の揚げ卵
材料【2人分】

●たまご…………2個
●食パン…………厚さ1cmのパン2枚
●塩・こしょう…………少々
●揚げ油…………適量
●付け合せ…………プチトマト

【ソース】
●トマトピューレ…………15cc
●ハム…………1枚(20g)
●油…………5cc
●ブイヨン(水&固形スープ)…………50cc
●マッシュルーム…………2個

●「【ウー フリ ア ラ マレンゴ】Oenfs fruits a la Marengo」とは●

イタリア北部のジェノワ・ミラノとの間に、マレンゴ(Marengo)という村があり、
その地域の有名な卵料理が「Oenfs fruits a la Marengo(ウー フリ ア ラ マレンゴ)」です。
卵を少量の油で揚げ、ハムやマッシュルーム入りのソースを絡めるといった、お手軽な料理です。トーストにのせて食べたりします。

牛乳・野菜ジュースやサラダなどを添えれば、忙しい朝に最適な栄養たっぷりメニューになります。



作り方

1.食パンは耳を切り落としトーストしてバターをぬります。

2.マッシュルームをスライスし、ハムは細かく切ります。これを油で炒めてトマトピューレ・ブイヨンを加えて1〜2分煮ます。
塩・こしょうで味付けしソースの完成。

3.深さ1cmくらいの油をフライパンに入れ、180度に熱します。温度の目安としては、油から煙が立ちそうな程度が175度〜180度です。高温になりすぎないよう、時々鍋を下ろし温度調節に気をつけます。
4.容器に卵を割り、フライパンを傾け、油がたまったところに、卵を静かにすべらせて入れます。

5.卵白が泡立ちうっすら火が通ったら、半熟の卵白の端っこをフォークの先で卵黄を包み込むようにかぶせます。

6.スプーンで油を掛けながら、約1分強、全体的に焼き色をつけ裏返し、油を掛けながら、30秒ほど揚げます。

7.キッチンペーパーなどに取り、余分な油を吸わせ、熱いうちに塩・こしょうで味付けします。

8.お皿にトーストした食パンの上に揚げた卵、そしてソースをかけます。付け合せのプチトマトを添えて、完成。



関連コンテンツ

豚肉を使った北イタリアの家庭料理、【ミラノ風カツレツ】パセリ&レモン添え

材料【4人分】 ●豚肉(赤身)…………4枚(1枚80g) ●塩・こしょう…………適量 ●揚げ衣(小麦粉・パン粉・溶き卵)…………それぞれ適量 ●あげ油…………大さじ4 ●付け合せ……・・・

イタリア中部の郷土料理、前菜やおつまみとして用いられるケッカーソースのブルスケッタ

材料【4人分】 ●バケット………1/4本(斜め1.5cm幅に、8枚分スライス) ●オイルサーディン(缶詰)………4尾(1尾を2枚にスライス) ●パセリまたはバジル(みじん切り)…………少々・・・

バルサミコ風味の、マッシュルーム&ポークソテー

バルサミコ風味の、マッシュルーム&ポークソテー 材料【4人分】 ●豚肉(ヒレまたはロース)…………120g×4枚 ●バルサミコ酢…………80cc ●白ワイン…………200cc強 ●・・・

オイルサーディン(イワシのオリーブオイル漬け)

オイルサーディン 材料  【1回分の適量】  ●カタクチイワシ…………5尾くらい ●オリーブオイル…………適量 ●レモン(スライス)…………0.5個分(半分) ●ローリエ…………2・・・