イタリア料理を 家庭で美味しく調理しようのTOPに戻る
「イタリア料理を 家庭で美味しく調理しよう」トップ >  手軽に一品イタリアン > イタリア中部の郷土料理、前菜やおつまみとして用いられるケッカーソースのブルスケッタ

イタリア中部の郷土料理、前菜やおつまみとして用いられるケッカーソースのブルスケッタ




材料【4人分】

●バケット………1/4本(斜め1.5cm幅に、8枚分スライス)
●オイルサーディン(缶詰)………4尾(1尾を2枚にスライス)
●パセリまたはバジル(みじん切り)…………少々
●エキストラバージン・オリーブオイル…………少々
●塩、こしょう(白)…………適宜

【ケッカーソース(60g)】
●バジルの葉…………2枚〜3枚
●トマト…………1個
●エキストラバージンオイル…………大さじ2

●ブルスケッタ(Bruschetta)とは●

イタリア中部で、前菜やおつまみとして用いられる郷土料理です。
トマトとバジルの風味がマッチしたイタリアのケッカーソースと、オイルサーディンなどの組み合わせが絶妙な美味しさを引き出しています。

スライスしたバケットにオリーブオイルを掛け、オーブン(フライパン)で軽く焼き、ケッカーソースをぬり、オイルサーディン・ハーブ(バジルなど)をのせて食べる料理です。



作り方

【ケッカーソース】
1:バジルの葉を、みじん切りします。

2:トマトは湯むきして皮を除き、半分に切って種を取り除いた後、1cm角に切ります。

3:トマトとバジルをボウルに入れ、塩・こしょうで味付けし、エキストラバージンオイルであえます。

【ブルスケッタ】
1.スライスしたバケットをフライパンに並べ、エキストラバージンオリーブオイルを多めにかけます。軽く焼き、カリッとしたら裏返します。

2.バケットにケッカーソース(ピザソースでも良い)をぬり、オイルサーディンをそれぞれのせます。

3.フライパンに蓋をして、バケットの底がカリッとするまで焼きます。

4.器に盛りつけ、オイルサーディンの上に色鮮やかな、バジル(パセリでも良い)をふりかけて出来上がり♪

【応用編】
オイルサーディンも美味しいですが、生ハムやベーコン等でアレンジしてみるのもバツグンです。
生ハム・ベーコンを細切りにし、ローズマリーを合わせて炒めたものを、バケットにのせ、
カリッと焼き上げると、一味違うブルスケッタが楽しめます。



関連コンテンツ

豚肉を使った北イタリアの家庭料理、【ミラノ風カツレツ】パセリ&レモン添え

材料【4人分】 ●豚肉(赤身)…………4枚(1枚80g) ●塩・こしょう…………適量 ●揚げ衣(小麦粉・パン粉・溶き卵)…………それぞれ適量 ●あげ油…………大さじ4 ●付け合せ……・・・

イタリア北部マレンゴ(Marengo)村の、有名な料理【マレンゴ風の揚げ卵】

マレンゴ風の揚げ卵 材料【2人分】 ●たまご…………2個 ●食パン…………厚さ1cmのパン2枚 ●塩・こしょう…………少々 ●揚げ油…………適量 ●付け合せ…………プチトマト ・・・

バルサミコ風味の、マッシュルーム&ポークソテー

バルサミコ風味の、マッシュルーム&ポークソテー 材料【4人分】 ●豚肉(ヒレまたはロース)…………120g×4枚 ●バルサミコ酢…………80cc ●白ワイン…………200cc強 ●・・・

オイルサーディン(イワシのオリーブオイル漬け)

オイルサーディン 材料  【1回分の適量】  ●カタクチイワシ…………5尾くらい ●オリーブオイル…………適量 ●レモン(スライス)…………0.5個分(半分) ●ローリエ…………2・・・