イタリア料理を 家庭で美味しく調理しようのTOPに戻る
「イタリア料理を 家庭で美味しく調理しよう」トップ >  パスタ料理 > ペンネ・リガーテとベーコン・なすのトマトソース風煮込みトマトソース

ペンネ・リガーテとベーコン・なすのトマトソース風煮込みトマトソース




ペンネ・リガーテと夏野菜(なす)のトマトソース
材料【4人分】

●ペンネ・リガーテ…………320g
●なす…………中くらい・5本
●ベーコン(かたまり)…………150g
●オリーブオイル…………120cc
●赤唐辛子…………3本
●にんにく…………2片
●パセリ(みじん切り)…………適量
●塩・こしょう…………適宜

トマトソース(サルサ・ポモドーロ)【600g分】
●ホールトマト(缶)…………800g
●白ワイン…………50cc
●オリーブオイル…………50cc
●にんにく…………1片
●たまねぎ…………100g
●塩・こしょう…………適宜
●ローリエ…………1枚

●パスタの種類●

小麦粉を練るなどして加工した食品を総称してパスタといいます。
スパゲッティのロングパスタは有名ですが、その他に
詰め物を入れたパスタ(ラビオリ)・ショートパスタ(ペンネ・マカロニ)・団子状のパスタ(ニョッキ)板状のパスタ(ラザニア)などがあります。
イタリア料理では、パスタは欠かせないのです。

ペンネ(Penne)は、イタリア語でpenna(羽、ペン)の複数形を現わしていて、その形状が、2〜3cmの筒状で、ペン先に似ているのでそう呼ばれています。

表面に細かい溝があるパスタを【ペンネ・リガーテ】と呼び、溝にソースが絡みやすいのが特徴です。

今回は、トマトソースと夏野菜を絡めたペンネ・リガーテのパスタ料理レシピです。


作り方

1.なすは厚さ1cmの「半月切り」にして水につけ、アクを抜きます。ベーコンは棒状にカットします。

2.オリーブオイルを鍋に熱し、にんにく(潰したもの)・赤唐辛子(種を取る)を炒め、香り付けをして取り出します。

3.この鍋で、なす(水気をよくふき取る)の両面を焼き、取り出し、キッチンペーパーで余分な油を吸い取ります。

4.続いてベーコンを炒め、なす・トマトソースを加え煮込み、塩・こしょうします。

5.多めのお湯でペンネをゆであげ、ソースを絡めてあえ、パセリをふります。

【トマトソースの作り方】
トマトソースは、様々な料理に使えるので、基本の作り方をマスターすると便利です。

1.鍋にオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたたまねぎ・にんにくを入れ炒めます。

2.そこへ白ワイン・トマト・ローリエを加え、20分ほど煮込み、塩・こしょうで味付けします。